ChiKuu

メールアドレス   パスワード  

言語選択:  |  パスワードをお忘れの場合  新規登録

Richard Branson > 3/24 20:00 JSTのチークー

Richard Branson

Richard Branson

リチャード・ブランソン

イギリスの実業家。ヴァージングループ創設者・会長。1970年にレコード通信販売会社「ヴァージン」、84年「ヴァージン アトランティック航空」を設立。同グループは、携帯電話、飲料水、健康、鉄道、メディア、金融、宇宙航空に至るまでの多角経営に乗り出し、現在では売上高2兆円、総従業員数55,000以上、300社以上のグループ企業を抱えるヨーロッパきっての巨大企業に成長。2000年には英国エリザベス女王から「ナイト」の称号を受けた。熱気球での世界初の大西洋・太平洋横断、世界一周熱気球旅行など冒険家としても知られる。

ウェブサイト:http://www.virgin.com/richard-branson

Richard Branson » 3/24 20:00 JSTのチークー

チークー:
Last time I flew on @AirAsia I served as cabin crew. I apologised to the team for forgetting my uniform! https://t.co/eYjEwBbtkB
3/24 04:00 PST

翻訳:
前回、エアアジア(@AirAsia)に乗った時には、客室乗務員として勤務した。今回は、制服を忘れたとクルーに謝罪したのだ! https://t.co/eYjEwBbtkB
3/24 20:00 JST

ワンポイントレッスン

1) ”flew”は”fly”の過去形で、「(飛行機に)乗る、(飛行機で)旅行する」を意味します。
2) ”@AirAsia”はマレーシアの航空会社「エアアジア」を意味します。レーシングチームを持つリチャード・ブランソンは、2010年に同じくレーシングチームを持つエアアジアのCEOに、F1コンストラクターズランキングで負けた方が勝ったチームの航空会社の客室乗務員の制服で女装するという賭けを持ちかけました。この賭けはブランソンの負けとなり、ブランソンは2013年にパース発クアラルンプール行きの便に搭乗し、制服で女装して客室乗務員として勤務しました。その時の写真はこちら: http://bit.ly/2n7675j
3) ”cabin crew”は「客室乗務員」を意味します。
4) ”apologise”はイギリス英語で「謝罪する、謝るを意味します。アメリカ英語では”apologize”と綴ります。

ChiKuuにログインしてください

初めての方はこちら

コメントを投稿するにはChiKuuへのメンバー登録と利用規約への同意が必要です。

0件の投稿された翻訳・コメント

«チークーの一覧

ホーム  このページのトップへ